毛穴の気になる私が出会ったのは草花木果

 

いつの頃からかはっきりとは分からないのですが、気がついたときには顔の毛穴が気になっていました。
多分、20代の後半くらいからじゃないかと思うのですが。
もともと脂性肌なところがありましたので、脂取り紙などのケアはこまめにやるようにしていました。
けれども年齢を重ねるほどに、毛穴って目立ってくるものなのですね。
年を取ると目立つということは考えてみれば道理なんですよ。
重力には逆らえず、お肌はおのずと下へ向かう。
いわゆるたるみですよね。
そうなってくるとハリもなくなってきますし、毛穴のひとつひとつも開きがちになってくるというわけです。
穴自体が大きくなっているのではなくて、開いて目立つということでしょうね。
そこに脂がたまって、いわゆる角栓になるので、黒っぽいブツブツが目立つ。
そんな悪循環が起こってくるのです。
角栓対策はいろいろとやってみました。
まずはパック類です。
最初に買ったのは、チューブに入った柔らかい粘土のような、色も茶色っぽいパックで、Tゾーンに塗り広げて乾いてからはがす、というものでした。
でもこれ、あまり効果がないような気がしまして、だんだん面倒になってやめてしまいました。
そのうち、便利なものが発売されました。
毛穴専用のシートパックです。
今はどこのドラッグストアやスーパーにもありますね。
あるいはコンビニなんかでも売っているでしょうか。
鼻を濡らしてからシートを貼って、乾いたらはがすという、あれですね。
使っている人は多いんじゃないかと思います。
お手軽ですし、効果は目に見えてある。
はがした後の取れた角栓を観察するのがまた楽しいですしね。
ストレス解消にはもってこいですね。
でも、あれはお肌のことを考えるとあまり勧められたものでもないらしいのです。
お肌にストレスをかけるというか、肌自体を傷めることもあるそうなので、ほどほどに、と言われました。
それで、やはりお肌のケアの根本的なところから見直すべきではないかと思い直しました。
実は前から気になっていた化粧品のシリーズがありまして、その名も草花木果というのです。
草、花、木、果実。
その名前からしてナチュラルなもの、というイメージがありますよね。
自然へのこだわりをもって、原料を厳選しているんですね。
調べてみたら口コミでも評判がいいようなので、まずはトライアルセットを試してみました。
くすみや毛穴の目立たない透明感のある肌を目ざしている私にはピッタリです。
これはいい化粧品に出会ったと思っています。